どう選ぶ?電子マネー虎の巻

マルチ電子マネー決済端末導入で集客率UP

様々な種類の電子マネーを決済できるマルチ電子マネー決済端末、初期費用無料で導入することができます。マルチ電子マネー決済端末をいれることで、電子マネーを主な決済方法にしているお客様の集客率がアップします。電子マネーは、現金と違い持ち運びが便利ということもあり最近人気が出てきています。特に中国といった海外からの旅行者を中心に利用する人が増えてきており、電子マネー決済端末があるかないかで売り上げが全然違ってきます。人気なのが、複数種類の電子マネー決済が可能なマルチ電子マネー決済端末です。導入方法は簡単で、決済端末をレンタルして決済時に利用するだけです。契約会社にもよりますが初期費用は基本的に無料なので、まずは、お試しで導入してみることをお勧めします。

マルチ電子マネーのメリットデメリット

マルチ電子マネー決済端末のメリットは、あらゆる電子マネーを決済できるということです。電子マネーは、発行元の会社やグループに属して発行されているので、使用用途に合わせて電子マネーを使い分けているという方も多くいます。ある電子マネーだけしか決済できないとなってしまうと、他の電子マネーしか持っていないお客様は、別の店舗を選択してしまい、結果的にお客様を失ってしまうことに繋がります。マルチ電子マネー決済端末を導入するとで、こういったことが起きずに集客率UPに繋がるといったメリットがあります。デメリットは、無いです。マルチ電子マネー決済端末の利用料金としては、毎月利用料を支払うだけです。大きな支出になることも無いので、少額で大きな収益改善が見込めるお勧めの方法です。

電子マネーを導入することによって店が売り上げを前払いで確保できるということが魅力です。また現金の取り扱いが少なくなりレジの効率化を進めることができます。

© Copyright Settlement E-money. All Rights Reserved.